人気の美白美容液おすすめランキング9選!効果や選び方、使い方も詳しく紹介

"美白の必須アイテム! おすすめ美白美容液9選"

さまざまな化粧品メーカーやブランドから発売されている「美白美容液」。
透明感のある美肌を目指すには欠かせないアイテムです。

ただ「種類が多すぎて迷う」「商品を比較して選びたい」という方も多いはず。

そこでこの記事では、プチプラ、デパコス、韓国コスメからおすすめ美白美容液9選を紹介。

成分評価や商品の特徴を比較しながら、美白美容液の選び方も解説しています。

自分に合う美白美容液を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

シミ、くすみ、ニキビ跡に効く!効果的な美白美容液を選ぶポイント2つ

一口に美白美容液といっても、「色素沈着を改善するもの」「シミの予防ができるもの」など効果が異なります。

効果が実感できる美白美容液を選ぶには、悩みや肌質に合わせて配合成分をチェックするのが大切です。

  • 美白成分:悩みにアプローチする成分を選ぶ
  • 保湿成分:肌を整える

美白成分(有効成分)

美白美容液を選ぶときは、悩みに合わせて美白成分を選ぶのが重要です。

美白成分は「メラニンの生成を抑える、還元する、排出する」という3つの働きに分けられます。
※シミやそばかすの原因になる色素のこと。

効果的な美白美容液を選ぶには、目的に合う働きの美白成分をチェックするのがポイントです。

特に効率的に美白ケアをしたい方は、医薬部外品、薬用化粧品を選ぶのがおすすめ。
厚生労働省にシミやそばかすへの効果が認可された美白有効成分が配合されています。

メラニンの生成を抑える
(シミを予防する)
メラニンを還元する
(シミを薄くする)
メラニンを排出する
(シミを濃くしない)
美白
有効成分例

トラネキサム酸、アルブチン、コウジ酸、カモミラET、プラセンタエキス、エラグ酸、ルシノール(4-n-ブチルレゾルシノール)、ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)

ビタミンC誘導体
(リン酸 L-アスコルビルMg、リン酸 L-アスコルビルNa、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX)
リノール酸S
(リノレックS)

また、有効成分として認可されていないものの、高い効果を期待できる美白成分もあります。

  • ハイドロキノン
  • WHITE377
  • トレチノイン
  • α-アルブチン
  • アスタキサンチン

(関連:美白成分とは?美白有効成分との違い、種類別の効果、成分特徴の徹底比較をくわしく解説

「コストを抑えたい」という方は、上記のような美白成分配合の化粧品を選ぶといいでしょう。

必ずしも「美白効果=化粧品<医薬部外品」ではない

「医薬部外品の方が効果がある」といわれることもありますが、必ずしも化粧品が医薬部外品に劣るわけではありません

医薬部外品は、安全性が確認されている商品とも言い換えられるでしょう。

  • 医薬部外品として認められる濃度を超えて成分が配合されている
  • 強力な美白効果を持つが有効成分として認められていない

などの理由で、化粧品の分類になっている商品もあります。
(参考:「薬用化粧品」って、普通の化粧品と何が違うの? | 資生堂

つまり、「医薬部外品よりも効果が実感できる化粧品は、刺激を感じる可能性がある」ということ。

肌質や肌の状態に合わせて、化粧品と医薬部外品を使い分けることが大切です。

保湿成分

美白美容液は、保湿成分が配合されたアイテムを選ぶのがおすすめです。

肌の水分バランスを整えて美白成分を取り込みやすくするのが、保湿成分の役割。
肌を乾燥から守りターンオーバーを整えることで、メラニンの排出もサポートしてくれます。
※皮ふ表面で起こる細胞が生まれ変わる代謝のこと。

またうるおいのある肌は紫外線ダメージを受けにくくなるため、シミやそばかすの予防効果も期待できるでしょう。

美白成分だけにこだわらず、下記のような高保湿成分が配合されているかもチェックしてください。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • スクワラン
  • アミノ酸
  • エラスチン

肌がカサつく、美白化粧品を使うとピリピリするという方は、ヒアルロン酸やアミノ酸、スクワランをチェック。
水分蒸発を防いで肌をうるおす効果があるといわれています。

加齢に伴う乾燥が気になる方はセラミドやコラーゲン、エラスチンがおすすめ。
肌のうるおいを保つ機能そのものを整える効果が期待できるでしょう。

合成着色料、香料、刺激性の強い保存料は避ける

美白美容液を選ぶときは合成着色料や合成香料、刺激の強い保存料はできるだけ避けるのがベターです。

特に「メチルクロロイソチアゾリノン、ブチルパラベン」は注意したい保存料(防腐剤)。
また敏感肌の方やアレルギーが出やすい方は、「着色料、香料フリー」「パラベンフリー」の商品を選ぶのがおすすめです。

美白ケアで肌荒れを起こさないために、肌に刺激が少ないかもチェックしてみてください。

(参考:肌への刺激が強い成分まとめ!肌に悪い化粧品を避けたい人必見

【ジャンル別】おすすめ!人気の美白美容液9選

ここからは、ジャンル別におすすめの美白美容液を紹介していきます。
自分に合うジャンルの美白美容液をチェックしてください。

※タップ、クリックで該当箇所へ移動します。

  • プチプラ:はじめての美白美容液、お試し、コスパ重視
  • デパコス:美白美容成分、使用感、効果を重視
  • 韓国:韓国コスメ好き、トレンドを重視

プチプラ美白美容液

ちふれ化粧品「美白美容液 W」

美白美容液 W

引用元:https://www.chifureshop.jp/

商品名美白美容液 W(医薬部外品)
内容量30ml
価格通常価格1,210円(税込)
美白成分 アルブチン、ビタミンC誘導体(L−アスコルビン酸2−グルコシド)
保湿成分ヒアルロン酸Na、トレハロース
テクスチャー/香り
ジェル/無香料
特徴
  • 無香料、無着色、ノンアルコール
  • コスパが良い

美白美容液 Wは、2種類の美白有効成分が配合されているのが特徴です。

肌にやさしい低刺激処方なので、敏感肌の方も使える薬用美白美容液。
美白美容液が初めての方にもおすすめといえます。

美白美容液 W 全成分一覧
<有効成分> 美白成分 アルブチン 3.00% 〃 L−アスコルビン酸 2−グルコシド 2.00% <その他の成分> 保湿成分 濃グリセリン 8.00% 〃 BG 2.02% 〃 ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0.05% 〃 トレハロース液 0.03% 〃 グリチルリチン酸2K 0.01% 油性エモリエント成分 大豆油 0.03% pH調整剤 水酸化K 適量 〃 クエン酸Na 適量 〃 ヒドロキシエタンジホスホン酸液 適量 〃 クエン酸 適量 粘度調整剤 キサンタンガム 適量 〃 ヒドロキシエチルセルロース 適量 可溶化剤 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 0.50% 防腐剤 メチルパラベン 0.21% 〃 フェノキシエタノール 0.11% 製品の酸化防止剤 天然ビタミンE 0.07% 基剤 精製水 全量を100%とする

無印良品「敏感肌用薬用美白美容液」

敏感肌用薬用美白美容液

引用元:https://www.muji.com/jp/ja/store

商品名敏感肌用薬用美白美容液 (医薬部外品)
内容量50ml
価格通常価格1,390円(税込)
美白成分ビタミンC誘導体(L−アスコルビン酸2−グルコシド)
保湿成分グリセリン
テクスチャー/香り
乳液/無香料
特徴
  • 無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリー
  • アレルギーテスト済み
    ※すべての方にアレルギーがおきないということではありません
  • 有効成分グリチルリチン酸2K配合
  • コスパが良い

敏感肌用薬用美白美容液は、伸びが良く、保湿力もあるコスパの良いのがポイント。

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズのひとつです。
多少のベタつきと若干のアルコール臭さえ気にならなければ、試しやすいといえます。

また抗炎症成分(グリチルリチン酸2K)が含まれているので、ニキビ予防効果も期待できるでしょう。

敏感肌用薬用美白美容液 全成分一覧
◎有効成分:ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K ◎その他の成分:水、濃グリセリン、DPG、オリブ油、1,2-ペンタンジオール、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ヒアルロン酸Na-2、チンピエキス、ユーカリエキス、グレープフルーツエキス、スベリヒユエキス、米糠抽出物水解液A、POPメチルグルコシド、POEメチルグルコシド、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリトリット、BG、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、ポリアクリルアミド、水添大豆リン脂質、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、グリセリンエチルヘキシルエーテル、軽質流動イソパラフィン、POEラウリルエーテル、水酸化K、クエン酸Na、フェノキシエタノール

純白専科「すっぴん白雪美容液」

すっぴん白雪美容液

引用元:https://www.shiseido.co.jp/wp/index.html

商品名すっぴん白雪美容液(医薬部外品)
内容量35g(1日2回/約1.5ヶ月分)
価格通常価格1,650円(税込)
美白成分トラネキサム酸
保湿成分アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na
テクスチャー/香り
クリーム/無香料
特徴
  • 天然由来美容成分(米ぬか、はちみつ、白まゆエッセンス)配合
  • アレルギーテスト済み
    ※すべての方にアレルギーがおきないということではありません

すっぴん白雪美容液は、すっぴんをくもらせる肌の4大悩み(乾燥、毛穴、肌荒れ、シミ)を同時にケアする薬用美白クリーム。

メラニンの生成を抑えてシミそばかすを防ぎ、透明感あふれる白雪のような肌を目指せます。

こっくりとしたテクスチャーでありながら、伸びが良く軽いつけ心地が人気の理由です。

すっぴん白雪美容液 全成分一覧
トラネキサム酸*,コメ胚芽油,ハチミツ,セリシン,加水分解シルク液,ヒアルロン酸ナトリウム(2),アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヨモギエキス(2),精製水,濃グリセリン,1,3-ブチレングリコール,ジプロピレングリコール,ベヘニルアルコール,メチルポリシロキサン,トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,流動パラフィン,α-オレフィンオリゴマー,ポリエチレングリコール20000,ステアリルアルコール,N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム,ワセリン,エデト酸二ナトリウム,クエン酸ナトリウム,クエン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,加水分解コンキオリン液,サクラ葉抽出液,エタノール,フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」
※商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。実際の成分は商品の表示をご覧ください。

デパコス美白美容液

キールズ(Kiehl’s)「DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス」

DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス

引用元:https://www.kiehls.jp/

商品名DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス(医薬部外品)
内容量30ml/50ml(1日2回)
価格通常価格7,920円(税込)/11,000円(税込)
美白成分アクティブC:ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸エキス)
保湿成分ホワイトバーチ(プロキシレン)、ピオニーエキス
テクスチャー/香り
みずみずしい/ハーバル系
特徴
  • 整肌成分(ボタンエキス)配合
  • 敏感肌、アレルギーテスト済み
    ※すべての方に肌トラブル、アレルギーがおきないということではありません

DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンスは、9年愛され続けているキールズのロングセラー美白美容液。

美白、うるおい、すこやかさ」の3つの効果を発揮し、肌悩みにマルチに働きかけます。

また水に近いサラサラのテクスチャーで、みずみずしいツヤ肌が叶います。
やや高価ではありますが、保湿力、使用感ともに抜群の美白美容液といえるでしょう。

DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス 全成分一覧
3-O-エチルアスコルビン酸,酢酸DL-α-トコフェロール,サリチル酸,精製水,プロキシレン,濃グリセリン,ボタンエキス,チンピエキス,ラベンダー油,1,3-ブチレングリコール,ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.),プロピレングリコール,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,ヒドロキシエチルセルロース,キサンタンガム,無水エタノール,無水エタノール,安息香酸デナトニウム,第三ブタノール,フェノキシエタノール,クエン酸ナトリウム,水酸化カリウム,クエン酸,エデト酸二ナトリウム ※製品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。実際の成分は商品の表示をご覧ください。 ※2019年4月時点の情報を掲載しております。

エトヴォス(ETVOS)「薬用 ホワイトニングクリアセラム」

薬用ホワイトニングクリアセラム

引用元:https://etvos.com/shop/default.aspx

商品名薬用 ホワイトニングクリアセラム(医薬部外品)
内容量50ml(1日2回/約1.5~2ヶ月分)
価格通常価格5,500円(税込)
美白成分トラネキサム酸
保湿成分ヒト型セラミド(セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP)
テクスチャー/香り
みずみずしい/無香料
特徴
  • 肌荒れ防止の有効成分(グリチルレチン酸ステアリル)配合
  • 肌のキメを整える成分(チンピエキス)配合
  • シミそばかすに効果的な植物エキス(油溶性甘草エキス、タイムエキスなど)配合
  • くすみに効果的な保湿成分(セイヨウオオバコ種子エキスなど)配合
  • 石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、パラベン、着色料、合成香料、アルコールの7つの不使用
  • パッチテスト、スティンギングテスト済み
    ※すべての方に肌トラブルや皮膚刺激が起こらないということではありません

薬用 ホワイトニングクリアセラムは、敏感肌や乾燥肌の方でも使えるエトヴォス初の薬用美白美容液。

敏感肌ケア※1と美白ケア※2の2ステージケアで、肌荒れしにくい健やかな肌に保ち、みずみずしく透明感のある肌を目指せます。
※1 肌荒れ防止、うるおい、整肌。
※2 シミそばかす、くすみ。

エタノールが含まれていないので、刺激や乾燥を感じにくい低刺激処方なのがうれしいポイント。

高い保湿力とベタつきのない使用感で、バランスの取れた美白美容液といえます。

薬用 ホワイトニングクリアセラム 全成分一覧
【有効成分】トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル 【その他成分】濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、1,3-プロパンジオール、1,3-ブチレングリコール、ジグリセリン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、クレアチニン、プルーン酵素分解物、油溶性甘草エキス(2)、タイムエキス(1)、イザヨイバラエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、トウキエキス(1)、チンピエキス、ウメ果実エキス、キウイエキス、セイヨウオオバコ種子エキス、マロニエエキス、シュガースクワラン、メドウフォーム油、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、水素添加大豆リン脂質、コレステロール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、モノステアリン酸ポリグリセリル、ピロ亜硫酸ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水酸化カリウム、フィチン酸液、フェノキシエタノール

資生堂 ハク(HAKU)「メラノフォーカスV」

メラノフォーカスV 

引用元:https://www.shiseido.co.jp/wp/index.html

商品名メラノフォーカスV(医薬部外品)
内容量45g(1日2回/約2.5ヶ月分)
価格通常価格11,000円(税込)
美白成分4MSK、トラネキサム酸
保湿成分アセチル化ヒアルロン酸Na
テクスチャー/香りクリーム/無香料
特徴
  • 美白有効成分2種同時配合に成功した「抗メラノ機能体」を搭載
  • 整肌、保護成分(トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン)の「Vカット複合体」を配合
  • 整肌、保護成分(ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、グリセリン)の「アンダーシールダー」を配合
  • アレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済み
    ※すべての方にアレルギー、ニキビができないということではありません

メラノフォーカスVは、資生堂の先端シミ予防研究から生まれた、HAKU史上最高傑作の薬用美白美容液。

発売から14年連続で美白美容液売上No.1を記録している大人気商品です。
※インテージ SRI 美白美容液市場 2005 年 1 月~2017 年 12 月 金額シェア。

肌に密着する心地よい使用感で、美白成分をすみずみまでいきわたらせるのが特徴。
すばやく浸透する4MSKが、じっくり効くトラネキサム酸をぐんぐん引き込み、シミの生成連鎖を抑止してくれます。

固めのテクスチャーでスポット使いもできるのがうれしいポイントです。

メラノフォーカスV 全成分一覧
4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,トラネキサム酸*,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,濃グリセリン,ハス種子乳酸菌発酵液,ルムプヤンエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,ジプロピレングリコール,ベヘニルアルコール,エタノール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,キシリット,ピバリン酸イソデシル,N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム,ワセリン,ポリエチレングリコール1000,ミリスチン酸ミリスチル,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ステアリルアルコール,マルチトール液,ポリエチレングリコール20000,1,3-ブチレングリコール,ジイソステアリン酸グリセリル,ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,l-メントール,水酸化カリウム,クエン酸ナトリウム,イソステアリン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,L-セリン,フェノキシエタノール,β-カロチン  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」 商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。実際の成分は商品の表示をご覧ください。

韓国美白美容液

クレアス(klairs)「フレッシュリジューシドビタミンドロップ」

フレッシュリージュースド ビタミンドロップ

引用元:https://www.wishtrend.jp/

商品名フレッシュリジューシドビタミンドロップ
内容量35ml(夜のみ)
価格通常価格2,300円(税込)
美白成分純粋ビタミンC(アスコルビン酸)
保湿成分ボタンエキス
テクスチャー/香り
オイル、エッセンス/無香料
特徴
  • 肌の鎮静に効果的な植物由来成分(タイガーハーブ)配合
  • アルコール、ステロイド、シリコン、パラベン、人工香料、着色料フリー

フレッシュリジューシドビタミンドロップは、敏感肌のための研究で誕生した低刺激ビタミンCセラム
「肌が飲むビタミンジュース」ともいわれています。

おもに肌のトーンアップ、色素沈着の改善に効果が期待できます。

保湿感があり、ベタつきも気にならないと評判。
とろみのあるオイル状の美容液が肌になじませると、じんわりとあたたかくなります。

ただ純粋ビタミンC(アスコルビン酸)は酸化しやすいため、早めに使い切れる方におすすめです。

フレッシュリージュースド ビタミンドロップ 全成分一覧
水、PG、アスコルビン酸、ヒドロキシエチルセルロース、ツボクサエキス、ユズ果実エキス、ダイウイキョウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ハス花エキス、ボタンエキス、オウゴン根エキス、ポリソルベート60、ブロッコリーエキス、カリンエキス、オレンジオイル、アクリル酸ナトリウム/アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体、EDTA2ナトリウム、ラベンダーオイル、チャカルス培養エキス、ラリックスエウロパエア木エキス、クリサンテルムインジクムエキス、ショウヨウダイオウ根エキス、ウスバサイシン根エキス、モンゴリナラ葉エキス、ヤナギタデエキス、エンゴサク根エキス、コプティスチネンシス根エキス、ホオノキ樹皮エキス、リジンHCL, プロリン、リン酸アスコルビルナトリウム、アセチルメチオニン、テアニン、レシチン、アセチルグルタミン、SH-オリゴペプチド-1、SH-オリゴペプチド-2、SH-ポリペプチド-1、SH-ポリペプチド-9、SH-ポリペプチド-11、バチルス/ダイズ/葉酸発酵エキス、ヒアルロン酸ナトリウム、カプリリルグリコール、ブチレングリコール、1,2-ヘキサンジオール

klairs公式サイトより翻訳

イッツスキン(it’s skin)「パワー10フォーミュラ WH」

パワー10フォーミュラ WH

引用元:https://skinholic.jp/

商品名パワー10フォーミュラWH
内容量30ml(1日2回/約1.5〜2ヶ月分)
価格通常価格1,300円(税込)
美白成分アルブチン
保湿成分BG、グリセリン
テクスチャー/香り
みずみずしい/石けんのような香り
特徴
  • 植物由来成分(カモミールエキス)配合
  • コスパが良い

パワー10フォーミュラWHは、韓国の皮膚科専門医によるコスメブランド「It’s skin」の美白エッセンス。

水分をあたえて、透明感のある肌へと導いてくれます。

保湿力もあるさっぱりとした使用感が使いやすさの理由。
石けんのような上品な香りで、とろみのあるテクスチャーが肌にしっとりとなじみます。

ただ防腐剤や香料、TEAなどの刺激になりうる成分も含まれているため、敏感肌の方は注意しましょう。

パワー10フォーミュラ WH  全成分一覧
水,BG,グリセリン,アルブチン,カミツレ花エキス,DPG,エチルヘキサンジオール,カルボマー,エチルヘキシルグリセリン,ポリグルタミン酸,TEA,EDTA-2Na,香料,カンゾウ根エキス

グーダル(Goodal)「Vセラム(グリーンタンジェリン ビタCスポットセラム)」

Vセラム

引用元:https://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=222725

商品名Vセラム(グリーンタンジェリン ビタCスポットセラム)
内容量30ml(1日2回)
価格通常価格2,970円(税込)
美白成分アルブチン、ビタミンC
保湿成分ヒアルロン酸Na
テクスチャー/香り
ジェル/無香料
特徴
  • 青ミカンエキス(オオベニミカンエキス、ベルガモットレモン果皮油、オレンジ果皮油)70%配合
  • 香料、パラベン、アルコール、エタノールフリー
  • 皮膚科医テスト済み

Vセラムは、韓国コスメブランドのCLIO(クリオ)から誕生したスキンケアブランドgoodal(グーダル)のビタミン美容液。

青ミカン由来の原材料は、一般的なミカンの約10倍の天然ビタミンCを含む成分。
なんと、1年間でたった4週間しか収穫できない希少なものをを贅沢に使用しています。

さっぱりとした使い心地のジェルタイプで、使いやすい美白美容液です。

Vセラム  全成分一覧
水、BG,ジプロピレングリコール、メチルグルセス-20、1,2-ヘキサンオジール、グリセレス-26、ナイアシンアミド、アルブチン、オオベニミカンエキス、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、パンテノール、トチャカエキス、コレス-24、サトウキビエキス、カルボマー、トロメタミン、エチルグリセルグリセリン、加水分解ホホバエステル、アラントイン、ヒアルロン酸Na、酢酸トコフェール、ベルガモット果実油、アデノシン、メリアアザジラクタ花エキス、EDTA-2Na、メリアアザジラクタ葉エキス、アスコルビルグルコシド、グリチルリチン酸2K、ウコン根エキス、カミメボウキ葉エキス、レモン果皮油、ラベンダー油、イランイラン花油、オレンジ果皮油、ユーカリ葉エキス、サンゴモエキス、ウラルカンゾウ根エキス、グリセリン、マデカッソシド、ローマカミツレ花エキス、チャ葉エキス、マルトデキストリン、糖水解物、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、アシアチコシド、イタドリ根エキス、ツボクサ葉エキス

美白美容液の効果を引き出す正しい使い方をチェック!

美白美容液をスキンケアに取り入れるなら、正しい使い方をすることが大切。

【使用手順】

  1. 洗顔後、化粧水で肌を整える
  2. メーカー推奨の適量を手にとる(2プッシュ程度)
  3. 手のひらで3〜5秒程度軽くあたためる
  4. 額、両頬、あごの4ヶ所におく
  5. 2~3回に分けてハンドプレスしながら、ムラなく顔全体に塗り広げていく
  6. 特にシミやくすみが気になる部分に重ねづけしていく
  7. 乳液やクリームで保湿する

たとえ伸びがいい商品でも、メーカー推奨の適量、回数(1日2回など)を守ることがポイントです。
美白美容液の適量は商品によって異なるので、使用前にかならず確認しましょう。

また美白美容液は、少なくとも1〜1.5ヶ月以上は使い続けることが重要。
美白効果をしっかりと実感するためにも、毎日のケアとして継続的に取り入れてください。

さらに、春夏だけでなく一年を通して使うことが大切。
実は、シミやそばかすの原因となる紫外線は1年中降り注いでいます。
秋冬だからと使用を中断しないよう気をつけましょう。

美白美容液は、美白成分と保湿成分を確認して選ぶことがポイント。
効果的な商品を正しく使用することで、シミ、そばかすを予防できます。

悩みや肌質にあった美白美容液を選ぶことで、効果をしっかり実感できるでしょう。

毎日のスキンケアに美白美容液をプラスして、透明感のある白雪肌を手に入れましょう。